マッスル女とは皆さんどういうものを想像しますか?
やはりムキムキで裸になると腹筋が6パックに割れているのを想像しますよね。
男性がムキムキで腹筋が割れているのは構いませんが女性がムキムキで腹筋が割れていたらちょっと怖いですよね。
そういうマッスル女は一体どこを目指いていると思います?やはりボディービルダーだと思います。
そのような女性虚像が男性の脳裏に出来上がっているのでは?
実はそうではありません。
何もマッスル女というものはムキムキで腹筋が割れていることではないです。
ただ程よい筋肉が付いています。
ただ、それだけなのです。
別にムキムキや腹筋が割れているからマッスル女だとは限りません。
その点を男性には勘違いしてほしくないですよね。
マッスル女からしたら男性と一緒にしてほしくない感じです。
程よい筋肉がついている女性は世の中には数人います。
その女性を紹介していきたいと思います。
まずは「あの鐘を鳴らすのはアナタ」の曲で有名な和田アキ子さんですよね。
和田アキ子さんは「あの鐘を鳴らすのはアナタ」という曲でレコード大賞も獲得して、紅白にも何度も出場した人です。
それに程よい筋肉が体についているので、筋肉美が凄い素晴らしい女性ですよね。
次にオリンピックで何度もレスリングで金メダルを獲得した吉田沙保里さんです。
彼女も筋肉美は凄いのですが、それとは裏腹にマッチョではないし顔もそこそこ可愛いですよね。
気立ても良いような感じもします。
あとは、若い世代が支持している若手女優の武田梨奈さんです。
この方も筋肉美が凄くて堂々としているにも関わらず顔がとても可愛くて胸も結構膨らんでいます。
そして噂ですが性格が特に良いらしいです。
私もこんな女性陣に囲まれてみたいなぁ~。
いずれにしても今紹介した女性は腹筋などは割れていませんし、もちろんムキムキではありません。
このようにマッスル女だからといって勝手にムキムキで腹筋が割れていると思わないようにして下さい。